礼 真琴 モーツァルト。 礼真琴

礼真琴がモーツァルトそのもの!だけど不満タラタラな『ロックオペラ モーツァルト』

✍ 宝塚はもちろん好きですし、長年観続けてきましたが、100%集中し続けて観ていたことはほとんどありません。

13

礼真琴の俺様感にヤラれる「モーツァルト」ポスター♪

😅 しかし、何でもできるが故に、役をもて余していた印象があったのですが、 今回の「ロックオペラ・モーツァルト」を観劇し、やっと、やっと礼さんの本領を発揮できる作品に巡り会えたのだと思いました。 有沙瞳ちゃん、瀬央ゆりあくんの相手役に せおっち(瀬央ゆりあ)の2回目のバウ単独主演作「龍の宮物語」のヒロインも早くも発表になりました。

18

星組『ロックオペラ モーツァルト』礼真琴 舞空瞳 | 宝塚ブログ くららのビバ宝塚!

😅 2016年3 - 6月、『』 - アルフレード/開幕の紳士『THE ENTERTAINER! これからの 星組は めちゃくちゃチケット難だと思います、今までの花組のように。 客席の拍手を浴びる中、「チャン チャチャ チャン!」と拍手を仕切って決まった後に、 「さゆみさ~ん、できましたよー!」と上空に向かって紅ゆずるさんに話しかけていた姿が私には感動でした。 。

4

こりゃスゴい!礼真琴さんモーツァルト♪超絶技巧の歌、極限のダンス

☕ ゾフィー【フリードリンの四女】……星蘭 ひとみ(全国ツアー組ではありませんでした) 歌は、長女役の音咲いつきさんと必ず一緒に歌っていて、一人で歌うシーンは無かったです。

20

礼真琴

🙄 新生星組はとんでもない組になる 礼真琴さんの影響か、作品の力なのかは分かりませんが、明らかに下級生たちの歌やダンスに命が吹き込まれたように思います。

12

星組『ロックオペラ モーツァルト』初日感想 | 宝塚ブログ くららのビバ宝塚!

🤣 と、同時に余計なお世話に知りつつも1つ心配の種が・・・。

礼真琴の才能に凪七瑠海が嫉妬する/瀬尾ゆりあの相手役に有沙瞳|聞いてちょうだいこんなヅカバナ

👆 舞空さんは、ミニスカートもロングドレスも似合わない服がなく、ダンスの時には、衣装が体の一部のように美しく沿って、扱いが見事。 (1978年月組、全国 夏・秋 )• 」の時に韓国の舞台美術家さんの意見で取り入れられたそうです。