安倍 晋三 ものまね。 「#安倍晋三の逮捕を求めます」と同時に安倍政権による生活保護基準引き下げの再検証が必要(藤田孝典)

安倍晋三首相が星野源との異色コラボに「イラっとする」。ソファーでくつろぐ様子を投稿(動画)

⚠ せっかくならギャグを飛ばそうと思ったけど滑ったら、そこだけを取り上げられるから嫌だなと…」と。 生活保護基準の引き下げ根拠が曖昧であるだけでなく、従来の専門家の算定方法や議論を軽視し、突然新しい算定方法まで持ち出して強引な結論を導き出している。

20

安倍晋三首相が星野源との異色コラボに「イラっとする」。ソファーでくつろぐ様子を投稿(動画)

🤔 また、同部会報告書(2017年12月14日付け)も、子どもの健全育成のための費用が確保されないおそれがあること、一般低所得世帯との均衡のみで生活保護基準を捉えていると絶対的な水準を割ってしまう懸念があることに注意を促しているところである。 松井一郎大阪市長が動画の拡散を希望!? それより気になるのは、たむらけんじの動画に対する、大阪市長松井一郎氏の反応。 生活保護基準の引下げは、生活保護利用世帯の生存権を直接脅かすとともに、生活保護を利用していない市民生活全般にも多大な影響を及ぼすのである。

3

安倍首相、ビスケッティ佐竹のものまねに「複雑ですね…」 似てる部分は“公認”される

😆 tamuradojou がシェアした投稿 - 2020年 4月月12日午後9時41分PDT ちなみに、元ネタの安倍首相の動画はこちら。

ビスケッティ佐竹、安倍首相パロディー動画の「ソロ版」公開 完璧ものまねに称賛― スポニチ Sponichi Annex 芸能

⚔ 動画内で佐竹は、「えー、自粛疲れに負けず!えー、頑張って、皆さんの力で!コロナを収束させましょう!」と、抑揚まで安倍首相をまねながらコメント。

安倍首相の“ものまね芸人”ビスケッティ佐竹は評価急上昇…パロディ動画に「仕事が早すぎてマジうけるwww」:中日スポーツ・東京中日スポーツ

😇 どうか皆様のご協力をお願いします」と外出自粛を呼びかけた。 安倍首相が公式Twitterで国民に向けて発信するのは、4月1日に新入生や新社会人に当てた以来。 日本社会福祉学会会長だけでなく、厚生労働省内で生活保護基準の専門家委員も歴任してきた岩田正美氏(日本女子大学名誉教授)もその一人だ。

10

たむらけんじの安倍首相パロディ(ものまね)動画は面白いのか?

😅 今後の推移を注視しなければならない重大な関心ごとだ。 それは安倍政権でなされたといえるだろうか。 28日、29日に大阪府で開催される『G20サミット』と、『G20サミット』開催に伴い27日から4日間にわたって阪神高速で大規模かつ長時間の交通規制が行われることの周知活動を吉本興業が協力。

18

安倍晋三首相が星野源との異色コラボに「イラっとする」。ソファーでくつろぐ様子を投稿(動画)

😘 「たくさんの方から最後何て言っているのかわかりませんでした。 2004年からの老齢加算の段階的廃止、2013年からの生活扶助基準の削減(平均6.5%、最大10%)、2015年からの住宅扶助基準・冬季加算の削減に引き続くもので、特に、子どものいる世帯と高齢世帯が大きな影響を受ける。 一方で、動画内で佐竹が発したコメントが、メロディーとかぶって聞こえづらく、問い合わせが寄せられていたという。

8