アース カタストロフ。 ベトナムに出現したあまりにも神々しい彩雲と積乱雲のコンビネーション

人類史で最大だったインドネシア・トバ火山の巨大噴火の後、地球は長い寒冷期に「入ってはいなかった」。火山の冬という概念は地球には存在しない

😇 すなわち、オゾンホールの発生です。 従来の学説では、トバ火山の噴火後、当時アフリカ大陸にいた現世人類の人口は、10万人から 1万人に急減したとされますが、2018年に、米アリゾナ大学の研究チームが、アフリカの湖底にあるトバ火山の噴火と同時代の植物の化石を調査したところ、 「トバ火山の噴火による影響はアフリカにはなかった」 ことがわかったことが、アメリカので報じられていたことがあります。

[B! 気になる] アメリカで「パンデミックじみた」インフルエンザの過去最悪級の流行が進行中。今シーズンすでに最大2万人が死亡しており、患者数は最大2100万人に

⚓ されるか以下からご登録できます。

4

[B! 気になる] アメリカで「パンデミックじみた」インフルエンザの過去最悪級の流行が進行中。今シーズンすでに最大2万人が死亡しており、患者数は最大2100万人に

😂 com わりとが、このの新型の推移を気にしているのですけれど、し、もで大変なっていることを数日前に知りました。 ブックマークしたユーザー• これは 累積数ですが、 2011年頃から大きく変化していることがわかります。

16

人類史で最大だったインドネシア・トバ火山の巨大噴火の後、地球は長い寒冷期に「入ってはいなかった」。火山の冬という概念は地球には存在しない

❤️ 2月11日の米メディアの記事より ・ なお、記事中に「浸透性殺虫剤」という言葉が出てきますが、以下のようなものだそうです。

5

太陽の裏側で過去3年で最大のフレアが観測される。Xクラスだった可能性も

☘ たとえば、トバ・カタストロフ理論のような事象が起きていたとすれば、約 7万4000年前のトバ火山の噴火の直後から大幅な気温の低下が見られるはずですが、以下は、グリーンランドの氷床から見る気温の推移で、トバ火山噴火後は、長い間、特に気温の低下はなかったことを示します。 あるいは、昨年の以下の記事では、「 2019年の前半6ヵ月だけ」で、自然災害による経済式損失は「 8兆円」にのぽったことを取り上げました。

神の予言 パート2 この世の終わりとは? 欲望の果てに行きつくところ? 2020年2月14日内モンゴルで、太陽が5つ現れ

🌭 「緑」は、ハリケーンなどを含む暴風雨で、「オレンジ」は、山火事です。

18

[B! 自然] カムチャッカのシベルチ火山で近年の全世界の噴火の中で最大級の爆発的噴火が発生。1万2000メートルの高さに達する巨大なキノコ雲が立ち昇る

☯ 太陽フレアの規模は、上から、 Xクラス Mクラス Cクラス Bクラス Aクラス のそれぞれ 10段階で示され、今回の M4. 5パーセント減少していた。 2018年2月のアメリカ国立科学財団のニュースリリースより ・ 研究チームは、アフリカのマラウイ湖の湖底から、トバ火山の噴火のほぼ正確な時期を突き止め、噴火から 200年後までの状態を調査したのですが、従来の学説のように「トバ火山の大噴火の後に激しい寒冷化」が起きていたとすれば、「植物の植生の状態に変化が起きる」はずです。